【ビル管理会社様】竣工図・設備図面一式の電子化業務

大規模な建設現場では膨大な量の設計図面が必要になります。

現在では建設や改修などを行う際には当然CADデータを用いますが、
古い建物になると紙図面を確認する場面が往々にして発生します。

さらに古くなると原図が失われていたり、傷みが激しい状態の図面もあります。

しかも多くの場合は黒表紙で製本されており、
収納には適しているのですが検索性とハンドリングは容易ではありません。

これらをデータ化する事で情報の保存と検索性が格段に向上します。

一旦データ化すれば情報共有も格段に容易になり、
ハンドリングの良さは現場でも大きな効率化が可能になります。

今回は古い製本図面が多く、当時の現場のご苦労が偲ばれる図面でした。

図面電子化

 

2021年6月に投稿したエビスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら