バリアブル印刷とは?

「可変印刷」とも呼ばれる印刷方式、バリアブル印刷について

バリアブル印刷とは、1枚づつ異なる情報を表現できる印刷方法です。宛名や住所といった印刷から文章の内容や画像といったデータベース上のユニークデータを差し替えて印刷することができます。主にダイレクトメール(DM)や案内状などで活用されています。

宛名や住所を可変させる

DMなどの宛名印刷

DMの宛名や賞状、認定書といった名前を変える印刷物もバリアブル印刷で対応できます。シリアルコードの上にスクラッチシール加工なども承っております。

バリアブル印刷の仕組み。ベースデザインの一部を自動で可変印刷

画像を可変させる

DM・案内状の事業所別表示

商品写真やお名前を風景写真に入れ込むイメージバリアブルなどにご利用頂けます。特に付加価値の高い販促物としてより効果的にご活用頂けます。

バーコードやQRコードを可変させる

DM・チケット・案内状

スマホの普及により、バーコードやQRコードは可変情報提供の最も優れた印刷手段として活用されています。サイト誘導から動画コンテンツとの融合など、極めて高度なメディアミックスが可能です。

写真の中の文字を可変させる

DMやクリスマスカードなどのイメージバリアブル

宛名やテーマに合わせた画像を選択し、その宛名を画像の中に取込んで特別な写真をお作りすることも出来ます。

封入・封緘(ふうかん)サービス

DMや案内状の宛名印字・封入・梱包・発送

封入封緘サービスでは、印刷したチラシや案内状などを封筒などに入れて梱包・発送する事ができます。勿論宛名印刷から宅急便・郵便手配まで一連の作業を含みます。

Pマーク認証取得による万全のセキュリティ管理体制の中で、面倒なDMや案内状の印刷から発送作業全てを承ります。

受注から発送までの流れ

データベースを利用した封入物可変サービス

データベースから、宛先ごとに封入物を変えて印刷・封入・発送

お預かりしたデータベース(Excel等)を利用して、宛先ごとに異なる様々な印刷物を複数組み合わせて封入し、発送することが出来ます。専用システムにより、少量多品種から、大量依頼まで、様々なご要望に合わせてカスタマイズする事が可能です。

データベースから、宛先ごとに封入物を変えて印刷・封入・発送

徹底した品質管理

徹底した品質管理体制を構築しております

ISO-9001:2015取得

ISO-9001:2015取得による品質の確保はもちろん、よりヒューマニティあるれる豊かな発想の中で、丁寧なビジネスサポートの展開を心掛けております。

ISO-9001:2015

プライバシーマーク取得

日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム」に基づき、お客様のプライバシーについて責任と自覚をもって取り組んでいます。

プライバシーマーク認定

印刷・コピー・スキャンに関することなら印刷会社エビスにお気軽にご相談ください!!

048-265-3611

電話受付時間 8:30~17:30

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日