自治体様【家屋調査票の電子化業務】

市区町村などでは固定資産税や都市計画税について課税業務を行っています。

これには膨大な資料が必要となり、その多くに手書きの紙資料があります。

これら自治体様の行政をサポートされるコンサルタント企業様のご提案により、
膨大な量の紙資料を電子化して整理する事になりました。

それまで書庫に保管される台帳から探さなければならなかった業務が、
データ化されたことにより検索性の向上と保管費用の削減に寄与する事が出来ました。

電子化業務

2021年2月に投稿したエビスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら