伝票印刷

封筒印刷

書類を入れる等に使う封筒

デザインから印刷までお任せください!

基本的な封筒

長形3号(縦)
120×235mm
一般的な定形封筒。A4の用紙を三つ折りして入れることが出来ます。
長形3号(縦)イメージ
長形3号(横)
235×120mm
一般的な定形封筒。A4の用紙を三つ折りして入れることが出来、開いた窓が特徴です。
長形3号(横)イメージ
角形2号
240×332mm
一般的な定形外封筒。A4の用紙を折らずに入れることが出来ます。
角形2号イメージ
洋形2号
A4を十字折で入れることが出来、挨拶状や案内状を入れたりします。
洋形2号イメージ
まちつき保存袋
厚み(奥行き)の部分をマチといい書類等をまとめて入れられ、紐で縛れば中身が出てきません。
まちつき保存袋イメージ
透けない封筒
重要書類等を送る際に封筒を透かして見ることが出来ないようになっております。
透けない封筒イメージ

普通の封筒と透けない封筒の違い

普通の長3封筒では文字が薄く見えてしまいますが透けない封筒ですと文字が透けることがないので重要な書類を送るのに向いております。

普通の長3封筒
普通の長3封筒イメージ
透けない封筒
透けない封筒イメージ

サイズ一覧

※長形は一箱1,000枚、角形は一箱500枚、保存袋100枚から

※郵便枠はありと無しが選べます。

幅×天地
長形1号 142×332
長形2号 119×277
長形3号(縦) 120×235
長形3号(横) 235×120
長形4号 90×205
長形30号 92×235
長形40号 90×225
幅×天地
角形0号 287×382
角形1号 270×382
角形2号 240×332
角形3号 216×277
角形4号 197×267
角形5号 190×240
角形6号 162×229
幅×天地
洋形0号 235×120
洋形1号 176×120
洋形2号 162×114
洋形3号 148×98
洋形4号 235×105
洋形5号 217×95
洋形6号 190×98

封筒の種類

クラフト紙
茶封筒になります。
クラフト紙イメージ
ケント紙
白い封筒になります。
ケント紙イメージ
Kカラー
はっきりとした色が特徴です。
※色の種類は豊富にあります。
Kカラーイメージ
ECカラー
落ち着いた感じの色が特徴です。
※色の種類は豊富にあります。
ECカラーイメージ

封筒の厚さ

他の厚みについてはお問い合わせください。

長形 角形 洋形
80g(普通) 80g(薄め) 80g(薄め)
85g(普通) 85g(やや厚め) 85g(薄め)
100g(厚め) 100g(普通) 100g(普通)
120g(厚め) 120g(厚め)

窓付き封筒の種類

セロハン
透明度がグラシンよりも高く引っ張りや衝撃に強いのが特徴です。
セロハン
グラシン
半透明で紙の素材で出来ているため引っ張りや衝撃に弱い。廃棄の際に分別の必要なし。
グラシン

特殊加工

テープ糊付加工(背)
テープをはがすだけで簡単に封緘作業が出来るので事務効率がUP致します。
背の部分にテープがついております。
テープ糊付加工(背)
テープ糊付加工(胴)
テープをはがすだけで簡単に封緘作業が出来るので事務効率がUP致します。
胴の部分にテープがついております。
テープ糊付加工(胴)
アドヘア付加工
フタと背の部分にゴム系の接着糊がついており二つを合わせることで簡単に封緘が出来ます。接着糊は乾いてしまうので半年しか持ちません。
アドヘア付加工
センター貼り
一般的な封筒に使われておりセンターに糊付けされています。
センター貼り
スミ貼り
端に糊付けがされているため、横書の場合に書きやすいです。
スミ貼り
カマス貼り
横長の洋形封筒に使用する貼り方です。
カマス貼り

特殊加工

和封筒は長形と角形の二種類あり横幅に対して天地が2倍以上あります。
洋封筒はその逆でフタを上にした場合天地よりも横幅が長いのが特徴です。

その他

別注封筒対応可能です。

お申し込みの流れ

お問い合わせ→打ち合わせ→校正→印刷→納品

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら